ツァボ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ツァボ川とツァボ国立公園

ツァボ川スワヒリ語: mto Tsavo)は、ケニアリフトバレー州南部タンザニア国境近くのキリマンジャロ東麓を源流として海岸州の西部のツァボ西国立公園を通り東へ流れる。下流域の主な水源で、多くのが生息。ツァボ付近でアティ川と合流しガラナ川と名前が変わり、ツァボ東国立公園内を更に東へ抜けマリンディへ流れる。ウガンダ鉄道建設の際の「人食いライオン」で有名である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]