チームNIPPO-デローザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チームNIPPO・デローザ
チーム情報
UCIコード PPO
本拠地 日本
創設年 1985年
種目 ロードレース
格付け コンチネンタルチーム
首脳陣
監督 大門宏
アルベルト・エッリ
フェブライ・ファビリツオ
フランキーニ・プリモ
過去のチーム名
1985-1998
1998-1999
2000-2001
2002-2003
2004-2005
2006
2007-2009
2007
2008
2010
2011
2012
2013
日本鋪道レーシングチーム
日本鋪道・ベッソン
日本鋪道レーシングチーム
日本鋪道・ジュラスイス
チームNIPPO・ユニカ
チームNIPPO・KFS
チームNIPPO・コルナゴ
NIPPOコーポレーション・梅丹本舗・エキップアサダ
チームNIPPO・エンデカ
チームNIPPO
ダンジェロ&アンテヌッチ・NIPPO
チームNIPPO
チームNIPPO・デローザ

チームNIPPO・デローザTeam Nippo-De Rosa)は、UCIコンチネンタルチーム登録の自転車ロードレースチームである。

チームNIPPOの監督は大門宏と、かつて2000年ツール・ド・フランスマイヨ・ジョーヌを着用したアルベルト・エッリである。

スポンサーは日本の道路舗装最大手の建設会社NIPPOとイタリアの自転車メーカー・ウーゴ・デ・ローザ・エ・フィーリとなる。

UCIコンチネンタルチーム。UCI登録名はTEAM NIPPO - DE ROSA

チーム遍歴[編集]

チームNIPPO・デローザは、1985年日本鋪道レーシングチームとして創設され、以来日本の有力ロードレースチームとして知られる。1990年代には、イタリア・スイス・フランスに拠点や海外研修制度を設けるなどヨーロッパでの活動に力を入れてきた。2002年にはジュラスイスと合併し、「日本鋪道・ジュラスイス (Jura Suisse - Nippon Hoddo)」としてプロ登録した。2003年9月、UCIにTT3登録をし日本初のプロロードレースチームとなった。同年10月に日本鋪道がNIPPOコーポレーションと社名を変更したことにより、チームNIPPOと改称する。2005年、UCIの制度改革を受け、コンチネンタルチームとなる。2006年は、運営体制の都合でコンチネンタルチーム登録を見送り、全日本実業団自転車競技連盟登録の地域チームとなった。

2007年、NIPPOコーポレーションは、プロロードレースチームエキップアサダを支援する。これによりチームNIPPOの欧州組がエキップアサダに合流する形で再編され、ヨーロッパでの活動を中心とする「NIPPOコーポレーション・梅丹本舗・エキップアサダ」と、日本国内で活動する若手主体の「チームNIPPOコーポレーション・コルナゴ」となった。

2008年にはエンデカのチームマネジャー・シモーネ・モーリの共同運営の実績を基礎として、両者が合流する形でチームNIPPO・エンデカが発足した。また若手主体の「チーム・コルナゴ」も実業団登録として活動。2009年には「チームNIPPO」「チームNIPPO・エンデカ」「チーム・コルナゴ」の3チームを統合しメインスポンサーにコルナゴを迎えて、チームNIPPO・コルナゴとして活動。

2010年は再びUCIコンチネンタル登録をしチームNIPPOとして活動する。また若手育成の為、U-23チームのチームユーラシアが株式会社NIPPOとムセーウ・バイクのサポートを受けベルギーを拠点に活動を開始した。

2011年はイタリアの建設会社、ダンジェロ&アンティヌウッチをメインスポンサーとするイタリア籍のチームとして登録。日本を含めたアジアツアー、ヨーロッパツアー、アメリカツアーに参戦。 自転車は長年使用してきたコルナゴからダニーロ・ディルーカのイタリアの新興メーカーキクロス(KYKLOS)に変わった。

2012年はダンジェロ&アンティヌウッチが抜けてチームNIPPOとして活動する。

2013年はイタリアの自転車メーカーウーゴ・デ・ローザ・エ・フィーリ(De Rosa)がセカンドスポンサーになりチームNIPPO・デローザとして活動する。

チーム名遍歴[編集]

  • 1985-1998 日本鋪道レーシングチーム
  • 1998-1999 日本鋪道・ベッソン(1998年はVC.ルガノ・日本鋪道、ピッチシューズ・日本鋪道・VC.ルガノの3チーム体制)
  • 2000-2001 日本鋪道レーシングチーム
  • 2002-2003 日本鋪道・ジュラスイス(コンチネンタル登録)
  • 2004-2005 チームNIPPO・ユニカ(コンチネンタル登録)
  • 2006 チームNIPPO・KFS
  • 2007 チームNIPPO・コルナゴ、NIPPOコーポレーション・梅丹本舗・エキップアサダ(コンチネンタル登録)

 ※2チーム体制

  • 2008 チームNIPPO・コルナゴ、チームNIPPO・エンデカ(コンチネンタル登録)

 ※2チーム体制

  • 2009 チームNIPPO・コルナゴ
  • 2010 チームNIPPO(コンチネンタル登録)
  • 2011 ダンジェロ&アンテヌッチ・NIPPO(コンチネンタル登録、チーム籍はイタリア)
  • 2012 チームNIPPO
  • 2013 チームNIPPO・デローザ

チーム・エンデカ[編集]

2006年はセルビア・モンテネグロ登録の「チーム・エンデカ (Team Endeka)」として、2007年はサンマリノ登録の「チネリ・エンデカ・OPD (Cinelli-Endeka-OPD)」として活動した。いずれもコンチネンタルチーム登録。

シモーネ・モーリ[編集]

チームマネジャーのシモーネ・モーリは、2002年に日本鋪道・ジュラスイス所属選手として、ツール・ド・北海道の総合優勝を果たした。2003年秋には大門とともにイタリアにスポーツ興行活動運営法人「EURASIAN SPORT S.L.R」を設立、チーム運営を行った。

選手[編集]

サポート選手

過去に所属した主な選手[編集]

2012年

2011年

2010年

チームマネージャー・監督・コーチ[編集]

監督兼マネージャー


コーチ

  • 橋川健 チームNIPPOコーチ兼チームユーラシア ムセーウバイク監督

メカニック

外部リンク[編集]