チンプオ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チンプオ語
[tɕiŋ˧˩pʰɔʔ˧˩]
話される国 ミャンマーの旗 ミャンマー
中華人民共和国の旗 中国
地域 カチン州雲南省
話者数 900,000人 [1]
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 kac
ISO 639-3 kac
テンプレートを表示

チンプオ語(Jingpho、Jinghpaw、Chingp'o、カチン語 Kachin、Marip)はチベット・ミャンマー語派に属する言語である。話者はミャンマーカチン州および中華人民共和国雲南省に居住するチンプオ族カチン族)の人々である。総話者数はおよそ90万人である。 [1]

語法[編集]

例)動詞は'to be' (rai)です。(声調符号無し)

人称と数 現在時制 過去時制
一人称単数 rai n ngai rai sa ngai
二人称単数 rai n dai rai sin dai
三人称単数 rai ai rai sai
一人称複数 rai ga ai rai sa ga dai
二人称複数 rai ma dai rai ma sin dai
三人称複数 rai ma ai rai ma sai

チンプオ語の音節の最後は、母音、鼻音、破裂音とすることができる。

脚注[編集]

  1. ^ Ethnologue report for ISO 639 code: kac”. www.ethnologue.com. 2008年6月8日閲覧。

参考文献[編集]

  • 景颇语-汉语词典 Jingpoyu - Hanyu cidian / Jingpho-Chinese dictionary, 戴庆夏 Dai Qingxia et al.
  • 景颇语语法 Jingpoyu yufa / Jingpho Grammar, 戴庆夏 Dai Qingxia et al.
  • Structures élémentaires de la parenté, de Claude Lévi-Strauss, devotes a chapter to the study of parenthood in the Jingpho ethnicity.

外部リンク[編集]