チルチク川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
水力発電を行うチャルヴァク・ダム

チルチク川 (: Chirciq River)はウズベキスタン河川。長さは155kmで流域面積は14,900 km ²である。

チャトカル川プスケム川との合流によりチルチク川は形成される。上流では約30km峡谷内を流れる。下流では谷幅は広がり、最後はシルダリヤ川へ注ぐ。

水力発電用のダムが幾つもある。