チリの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チリの国旗
チリの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、市民・政府・軍隊海上?
縦横比 2:3
制定日 1817年10月18日
使用色

チリ国旗(チリのこっき)は下半分に赤い帯、上半分に白い帯と青い正方形に囲まれた白い星で構成されており、青い正方形は白帯と同じ高さである。

白い五角形の星は、進歩と名誉を意味する。青はを意味し、白はアンデス山脈を、赤は独立のために流された血を意味する。現在のデザインとなったのは1817年である。

国旗のデザイン



関連項目[編集]

外部リンク[編集]