チョーン・セック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チョーン・セックThione Seck, 1955年3月12日 - )は、セネガルの歌手。ユッスー・ンドゥールと並び、セネガルを代表する歌手の1人として活動している。

セネガルには「オルケストル・バオバブ」(オーケストラ・バオバブ)という有名な音楽グループがあり、セックは1970年代後半にオルケストル・バオバブのリード歌手を務めていた。その後、自身のグループ「ラーム・ダーン」を結成し、今日に至っている。

彼はこれまでに3枚のオリジナル・アルバムを発表しているが、2005年に発表した最新アルバム『オリヤンティシム』(Orientation)により、世界的にも高い評価を得るようになった(それまでの彼は、あくまでセネガル国内の人気歌手と言われたという)。このアルバムは、イギリスBBCラジオ3主催の2006年度「ワールド・ミュージック・アルバム・オブ・ザ・イヤー」にノミネートされ、彼のアルバムとしては初めて日本盤もリリースされた。

アルバム[編集]

  • 『ダーリー』 Daaly
  • 『15記念ライブ』 XV Anniversary Live!
  • 『オリヤンティシム』 Orientation [1]

外部リンク[編集]