チョン・ウングォル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チョン・ウングォル
各種表記
ハングル 정은궐
発音: チョン・ウングォル
テンプレートを表示

チョン・ウングォル(정은궐)は大韓民国の女性小説家。《그녀의 맞선 보고서》で小説家デビューした。《トキメキ☆成均館スキャンダル》などの原作小説の作者として有名である。

関連知識[編集]

  • 前ロマンス小説コミュニティサイトのロマンティクにで小説を連載していたが、現在は出版用の作品を執筆している。
  • デビュー作ではペンネーム'ブルーフラワー、次作からは チョン・ウングォルを使用している。出版社パランメディアのブログで "ウングォル(은궐、銀闕)は '銀色大闕'といって月を意味する言葉です" と語った。[1]

작품[編集]

原題 邦題 出版年度 出版社 巻数 備考
그녀의 맞선 보고서 2004 マウムジャリ(마음자리) 2巻 デビュー作。
해를 품은 달 太陽を抱く月 2005
2011 改訂版
カラットブックス
パランメディア
2巻 2012年MBCで放送されたドラマ《太陽を抱く月》の原作。
성균관 유생들의 나날 成均館儒生たちの日々 2007
2009 改訂版
パランメディア
パランメディア
2巻 2010年 KBSで放送されたドラマ《トキメキ☆成均館スキャンダル》の原作。
규장각 각신들의 나날 奎章閣閣臣たちの日々 2009 パランメディア 2巻 成均館儒生たちの日々の続編。

脚注[編集]

  1. ^ 정은궐 작가 인터뷰 1탄(パランメディア、チョン・ウングォル 作家インタビュー 1弾)

  

外部リンク[編集]

  • 2009年9月1日、パランメディア、チョン・ウングォル 作家インタビュー 1탄
  • 2010年10月19日、パランメディア、チョン・ウングォル 作家インタビュー2弾 (1), (2), (3), (4)