チョイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チョイア
生息年代: Cambrian Stage 3–Arenig[1]
Choia carteri.jpg
Choia carteri
分類
: 動物界 Animalia
: 海綿動物門 Porifera
: 普通海綿綱 Demospongiae
: Monaxonida
: Choiidae
: チョイア属 Choia
  • Choia carteri Walcott 1920
  • Choia xiaolantianensis
  • Choia utahensis

チョイア(Choia)は、カンブリア紀からオルドビス紀前期の絶滅した海綿動物である。チョイアの化石は、ブリティッシュコロンビア州バージェス頁岩雲南省澄江の化石出土地域ユタ州ウェラー頁岩等で発見されている[2]

生活習慣[編集]

チョイアはもともと、海底には付着しておらず、平たい円錐形の体の端から伸びる放射状の骨により、サーカスのテントの先端のような外見をしていると考えられていた。近年、モロッコのオルドビス紀前期の地層から発見された化石は、この生物は実際は海底からかなりの高さに浮いており、骨針に由来する柄のような骨を通して付着していたことが示された[3]。水は、骨と平行な海綿に流れ込み、恐らく中央の開口部から排出されたと推測されている。直径は、平均28mmになった。

Greater Phyllopod Bed[編集]

Greater Phyllopod bedでは、127個のチョイアの個体が知られ、群落全体の0.2%を占めた。

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ Botting, J. (2007). “‘Cambrian’ demosponges in the Ordovician of Morocco: Insights into the early evolutionary history of sponges”. Geobios 40 (6): 737–748. doi:10.1016/j.geobios.2007.02.006.  編集
  2. ^ Van Roy, P.; Orr, P. J.; Botting, J. P.; Muir, L. A.; Vinther, J.; Lefebvre, B.; Hariri, K. E.; Briggs, D. E. G. (2010). “Ordovician faunas of Burgess Shale type”. Nature 465 (7295): 215. Bibcode 2010Natur.465..215V. doi:10.1038/nature09038. PMID 20463737.  編集
  3. ^ Van Roy, Peter (2006). Non-trilobite arthropods from the Ordovician of Morocco. Ghent: Ghent University. pp. 38-39.