チュンガラ湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チュンガラ湖
所在地 チリ、アリカ・イ・パリナコータ州
位置 南緯18度15分 西経69度09分 / 南緯18.250度 西経69.150度 / -18.250; -69.150座標: 南緯18度15分 西経69度09分 / 南緯18.250度 西経69.150度 / -18.250; -69.150
流入河川 チュンガラ川ソポカラネ川
流域国 Chile
面積 21.5km2 (8.3 sq mi)
最大水深 33メートル (108 ft)
水面の標高 4,517メートル (14,820 ft)
テンプレートを表示

チュンガラ湖(Chungará)は、チリ北端に位置する湖であり、ラウカ国立公園内のアリカ・イ・パリナコータ州アルティプラーノにある。湖は世界で29番目に高い湖(南アメリカで10番目に高い湖)[1]パリナコータ山(20,827フィート、6,348m)やポメラペ山(20,413フィート、6,222メートル)にも近い[2]。湖は8,000年前、パリナコータ山の噴火による6立方キロメートルの土石流で、水流が堰き止められ、生成した。

出典[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]

関連項目[編集]