チュルチヘラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チュルチヘラ

チュルチヘラグルジア語: ჩურჩხელაロシア語: чурчхелаトルコ語: köme、orcik、pestil cevizli sucuk)、 (ギリシア語: σουτζούκος) soutzoukos、(ギリシア語: σουτζούκι) soutzouki、 (アルメニア語: քաղցր սուջուխ) kaghtsr sujukh。[1]とは、グルジア発祥の伝統的な棒状である[2][3]。グルジアの他、ロシアギリシャキプロストルコ及び、それらの国の周辺国で食される[4]


主な材料は、ブドウ果汁(または別の果物の果汁)、小麦粉ナッツ類(アーモンドクルミヘーゼルナッツレーズン)である。糸で一列につないだナッツ類を小麦粉を入れて煮た果汁に浸し、天日で乾燥させて作られる。[1][5][6][7]


グルジアワインで有名なイメレティ州カヘティ州等のチュルチヘラが最高とされ、ブドウが収穫される秋に家庭や葡萄園で作られる。


参考文献[編集]

  1. ^ a b Zeldes, Leah A. (2011年3月2日). “Eat this! Rojik, something sweet from Armenia”. Dining Chicago. Chicago's Restaurant & Entertainment Guide, Inc.. 2011年6月30日閲覧。
  2. ^ ЧУРЧХЕЛА, Кулинарный словарь В. В. Похлёбкина, 2002
  3. ^ ЧУРЧХЕЛА, Кулинарный словарь. Зданович Л. И. 2001
  4. ^ Procook.ru:Чурчхела (ロシア語)
  5. ^ Кавказская кухня (ロシア語)
  6. ^ На Кавказ за чурчхелой (ロシア語)
  7. ^ Churchkhela

関連項目[編集]