チャールダーシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャールダーシュ

チャールダーシュ(又はチャルダッシュ)ハンガリー語: csárdás [ˈʧɑ̈ːrdɑ̈ːʃ]、スロバキア語: čardáš)はハンガリー音楽の一ジャンルで、ヴェルブンコシュから派生し、ハンガリー語で「酒場」という意味のチャールダcsárda [ˈʧɑ̈ːrdɒ]に由来するが、実際にはハンガリー音楽に大きな貢献をしたユダヤ系作曲家ロージャヴェルジ・マールクの作った楽曲の名前から広まった。ヴィットーリオ・モンティの作曲した「チャールダーシュ」が有名。

ヴェルブンクとヴェルブンコシュは兵士が居酒屋(チャールダ)で兵士募集のために踊り、それが農民の改作も交えて次第に芸術的要素を増していき、19世紀にロージャヴェルジらによりチャールダーシュとなったのであり、ヴェルブンコシュを農民が改作してチャールダーシュとなったのではない。

19世紀にはウィーンをはじめヨーロッパ中で大流行を極め、ウィーン宮廷は一時チャールダーシュ禁止の法律を公布したほどだった。 その遺産は、当時作られた内外の作曲家によるオペレッタバイオリン曲の中になお今も見ることができる。

他のハンガリー音楽と特徴が同じ面としては、「遅い」部分(lassú, lassan)と「速い」部分(friss/frišká)があるところだが、ラッシュー部分はかなり遅く、哀愁をもって演奏される。実際には2つから3つの民謡の旋律を組み合わせたりして演奏する場合が多い。

関連事項[編集]