チャールズ・ムーア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャールズ・ハーヴィス・ムーア
Charles Havice Moore
生誕 1938年[1]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ペンシルベニア州マッキーズポート
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
著名な実績 Forth
配偶者 Winifred Bellis (1967年-2005年、死別)[2]
子供 Eric O Moore[3]
公式サイト
www.colorforth.com
テンプレートを表示

チャールズ・H・ムーアCharles H. Moore1938年 - 、アメリカ人)は、プログラミング言語Forthの設計・開発者。愛称としてチャック・ムーアとも呼ばれる。

経歴[編集]

1968年、カーペット製造会社のプログラマであったムーアは、当時使用していた IBM 1130 で、Forthの基となった最初のプログラムを走らせた。1970年、次の転職先である国立電波天文台 (NRAO) で現在のForthの基本的なスタイルを確立し、電波望遠鏡の制御に使用した。1971年、エリザベス・ラザー英語版と共に FORTH, Inc. を創業。最初のForthを使ったソリューションを提供する会社であり、今も継続している。1970年代、Forthを数十のアーキテクチャに移植した。

1980年代になると、CPU設計に興味を移し、いくつかのスタックマシン型マイクロプロセッサを開発し、その過程でマイクロプロセッサ関連の特許をいくつか取得した[4]。低消費電力で高性能な設計を特徴としている。Forthアーキテクチャの代替も研究し、自身の設計したチップの機械語に近い cmForth や machine Forth を考案している。これらを発展させ、1996年に IBM PC 上の colorForth が生まれた。

1983年、Novix, Inc. を創業し、NC4000 プロセッサを開発。その設計をハリス・コーポレーション英語版にライセンス供与し、同社が放射線耐性を強化したプロセッサ RTX2000 として販売し、NASAの様々なミッションで使われた。1985年、自身のコンサルティング会社 Computer Cowboys で Sh-Boom というプロセッサを開発。従来のCADソフトウェアの制約に対処した独自のVLSI用CADシステム OKAD の開発を1990年から開始。それを使ってマルチコアの最小命令セットコンピュータ (MISC英語版) チップを開発した(1990年の MuP21 と1993年の F21)。

1995年、初期のインターネット・アプライアンス企業の1つ iTv Corp を創業[5][6]。そこで新たなカスタムチップ i21 を設計した[7][8]

Forthの方言の1つである colorForth は、上述のCADシステム OKAD のスクリプト言語として開発された。2001年、OKAD全体をcolorForthで書き直し、それを使って c18 というプロセッサを設計した。

2005年、ムーアの設計したチップを製造販売する IntellaSys を共同で創業し、CTOに就任。seaForth-24 マルチコアプロセッサなどを製品化した。

2009年、GreenArrays, Inc. を共同創業してCTOに就任。GA4 や GA144 といったチップを製品化している。

著作[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Chuck Moore's Biography, colorforth
  2. ^ Winifred Bellis Moore, 10 October 1932 - 11 January 2005
  3. ^ Eric O Moore
  4. ^ Hewlett-Packard Licenses Moore Microprocessor Patent Portfolio, LinuxElectrons, (Monday, January 23, 2006 22h09 CST), オリジナルの2006-03-18時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20060318193344/http://www.linuxelectrons.com/article.php/20060123220907467 
  5. ^ “iTV Corp. Develops New Low-Cost, High-Speed Computer Chip”, Business Wire, (June 3, 1996), オリジナルの2012-07-09時点によるアーカイブ。, http://archive.is/1k8d .
  6. ^ The iTV Corporation, オリジナルの1998-01-10時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/19980110145803/http://itvcorp.com/About/ 
  7. ^ i21 Processor, High-performance low-cost Internet access multiprocessor, iTv Corp
  8. ^ Mailing List: fire-side-chat, From:Jeff Fox, Sun, 17 Nov 1996 02:22:00 -0800, "...This box will contain iTV's i21 chip designed by Chuck Moore.."

関連項目[編集]

外部リンク[編集]