チャールズ・ブロドリック・バーナード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チャールズ・ブロドリック・バーナード(Charles Brodrick Bernard、? - 1890年1月31日)は、アイルランド国教会主教[1]

第2代バンドン伯爵ジェイムズ・バーナードキャシェル大主教チャールズ・ブロドリックの長女メアリー・スーザン・アルビニアの息子として生まれる。 第3代バンドン伯爵フランシス・バーナードは兄である[2]ベリオール・カレッジで学び[3]、1867年に 第56代チュアム主教、第55代キララ主教、第56代Achonry主教に任命された。1890年1月31日任期中に死去した[4]

1843年にパーシー・エヴァンス=フレークの娘ジェーン・グレース・ドロテア・エヴァンス=フレークと結婚した。曾孫は第5代バンドン伯爵パーシー・バーナードである[2]

参考文献[編集]

  1. ^ “A New History of Ireland” Moody,T.M;Martin,F.X;Byrne,F.J;Cosgrove,F:By Theodore William Moody, Francis X. Martin, Francis John Byrne, Art Cosgrove: Oxford, オックスフォード大学出版局, 1976 ISBN 0-19-821745-5
  2. ^ a b thepeerage.com Rt. Rev. and Hon. Charles Brodrick Bernard
  3. ^ タイムズ」 November 14, 1866; pg. 7; issue 25655; col G "University Intelligence"
  4. ^ タイムズ」 February 5, 1890; pg. 1; issue 32927; col A "Deaths 31st January"
宗教の称号
先代:
トーマス・プランケット
チュアム、キララ、Achonry主教
1867年 - 1890年
次代:
ジェームズ・オサリバン