チャールズ・サマセット (初代ウスター伯)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
初代ウスター伯チャールズ・サマセット

初代ウスター伯チャールズ・サマセット(Charles Somerset, 1st Earl of Worcester, KG, 1460年 - 1526年3月15日)は、イングランドの貴族。ボーフォート家の出身でサマセット家の祖。サマセット公ヘンリー・ボーフォートとジョアン・ヒルの庶子である。

1464年薔薇戦争におけるヘクサムの戦いに敗れた父が処刑された時、庶子だったチャールズはサマセット公位を継げず、叔父のエドムンドが継承した。チャールズはサマセット公位にちなみ家名を改め、サマセット家を興した。1471年に叔父も処刑され、ボーフォート家は断絶した。

しかし、1485年又従兄に当たるヘンリー7世が即位すると、翌1486年にチャールズはヨーマン・オブ・ザ・ガード隊長に任命され、1496年ガーター勲章を授けられ、1508年に宮内長官にも任じられた。ヘンリー8世にも重用され、1514年にウスター伯に叙爵、1520年に開かれた金襴の陣の準備係を務めた。1526年に死去、息子のヘンリー・サマセットがウスター伯位を継承、子孫はボーフォート公となり高位のイングランド貴族に列せられた。

子女[編集]

3回結婚して5人の子を儲けた。最初の妻でペンブルック伯ウィリアム・ハーバートの娘エリザベスとの間に2人の子を儲けた。

  1. ヘンリー(1496年 - 1549年)
  2. エリザベス(? - ?) - サー・ジョン・サヴェージと結婚、ウィリアム・ブレレートンと再婚

2度目の妻でデ・ラ・ウォー男爵トマス・ウェストの娘エリザベスと再婚、3人の子を儲けた。

  1. チャールズ(? - ?)
  2. ジョージ(? - ?)
  3. メアリー(? - ?) - グレイ・ド・ウィルトン男爵ウィリアム・グレイと結婚、ロバート・カレーと再婚

参考文献[編集]

公職
先代:
オックスフォード伯
ヨーマン・オブ・ザ・ガード隊長
1486年 - 1509年
次代:
ヘンリー・ギルフォード
先代:
ジャイルズ・ドーブニー
宮内長官
1508年 - 1526年
次代:
アランデル伯
イングランドの爵位
先代:
新設
ウスター伯
1514年 - 1526年
次代:
ヘンリー・サマセット