チャールズ・グメリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャールズ・グメリン Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム チャールズ・ヘンリー・スチュアート・グメリン
国籍 イギリスの旗 イギリス
種目 短距離走
所属 オックスフォード大学
生年月日 1872年5月28日
生誕地 インド西ベンガルKrishnagar
没年月日 1950年10月12日(満78歳没)
死没地 イギリスオックスフォード
 
獲得メダル
イギリスの旗 イギリス
男子 陸上競技
オリンピック
1896 アテネ 400m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

チャールズ・グメリンCharles Henry Stuart Gmelin1872年5月28日 - 1950年10月12日)は、イギリスの元陸上競技選手である。彼は1896年に開催されたアテネオリンピックに出場して、400メートル競走で3位となった。

経歴[編集]

チャールズ・グメリンは1872年にインドのベンガルで生まれた。父はキリスト教の宣教師で、その地で伝道に携わっていた。グメリンは幼年のうちに、教育を受けるためにイギリスへと戻って、Magdalene College School及びケブル・カレッジ(en:Keble College, Oxford)で学んだ。卒業後のグメリンは聖職者の道を選び、後にオックスフォードにあるフレッシュフィールズ校(Freshfields School)の校長となった。彼はスポーツ万能の人物であり、フットボールクリケットの両方でオックスフォードシャー州の代表選手となっている。

オリンピック[編集]

グメリンは、イギリスで初めてオリンピックの陸上競技に出場した選手といわれる。100メートル競走に参加した彼は予選で3位に終わり、決勝には出場できなかった。

400メートル競走でグメリンは、予選でアメリカ代表のトーマス・バークに続いて2位となり、決勝へ進出した。決勝でグメリンは、トーマス・バーク及びハーバート・ジャミソンに続いて55秒6の記録で3位となった。しかし、4位に入ったドイツ代表のフリッツ・ホフマンが、長年にわたって誤ってグメリンよりも先の順位で記録に残っていた[1]

1896年のアテネオリンピックでは、3位入賞者へのメダル授与はなかったが、グメリンは常に銅メダル獲得者として名前を挙げられている。

脚注[編集]

  1. ^ ホフマンとグメリンの記録は同じ55秒6だった。なお、ホフマンはこのオリンピックにおいて陸上100メートル競走で2位となった他に、体操競技平行棒団体と鉄棒団体で優勝し、綱のぼりでは3位となっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]