チャート (岩石)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャート
 —  堆積岩  —
チャート
チャート
構成物
石英
プロジェクト:地球科学Portal:地球科学
テンプレートを表示

チャート: chert)は、堆積岩の一種。主成分は二酸化ケイ素(SiO2石英)で、この成分を持つ放散虫海綿動物などの動物の殻や骨片(微化石)が海底堆積してできた岩石(無生物起源のものがあるという説もある)。断面をルーペで見ると放散虫の殻が点状に見えるものもある。非常に硬い岩石で、層状をなすことが多い。

チャートには赤色、緑色、淡緑灰色、淡青灰色、灰色、黒色など様々な色のものがある。暖色系のものは、酸化鉄鉱物に起因し、暗色系のものは硫化鉄炭素化合物に起因する。緑色のものは、緑色の粘土鉱物を含むためである。これらは、堆積した環境によって変わると考えられている。

チャート同士を火打石のように打つと小さな火花を生じる。

和名について[編集]

かつて「角岩」(かくがん、: hornstone)と呼ばれたこともあるが、この語は定義によって示す岩石が異なるので、現在では使われない。また、「珪岩」と呼ばれたこともあるが、現在では熱変成した珪質岩を指している。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]