チャーチル (原子力潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Insert image here.svg
艦歴
発注
起工 1967年6月30日
進水 1968年12月20日
就役 1970年7月15日
退役 1991年2月28日
その後
除籍
性能諸元
排水量 水上 4,200トン
水中 4,900トン
全長 86.9m
全幅 10.1m
吃水 8.2m
機関 ロールス・ロイスPWR1型加圧水型原子炉 1基
イングリッシュ・エレクトリック ギアード蒸気タービン 1基
パックスマン ディーゼル・エレクトリック機関 (補機)
1軸推進
最大速 水中 28ノット
水上 20ノット
潜行深度
乗員 103名
兵装 21インチ魚雷発射管 6門 (魚雷 26発、後にハープーンの運用能力追加)
探索装置 Type2001型ソナー (探信/受聴)
2007型ソナー (受聴)
197型ソナー (音響要撃受信機)
1008型レーダー
UAL (ESM)
TCSS 9/TDHS(DCA)

チャーチル(HMS Churchill, S46)は、イギリス海軍原子力潜水艦チャーチル級原子力潜水艦の1番艦。艦名はウィンストン・チャーチルに因む。

艦歴[編集]

「チャーチル」は、ヴィッカース・アームストロングバロー・イン・ファーネスで1967年6月30日に起工、1968年12月20日進水、1970年7月15日に就役した。

1982年にはフォークランド紛争に参加している。

1991年2月28日に退役し、現在はロサイスで保管されている。

関連項目[編集]