チャン・バブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チャン・バブとは、カンボジアに古くから伝わる相撲の事である。クメール相撲またはカンボジア相撲とも言う。

特徴[編集]

  • 上半身は裸、下半身は、半ズボン姿になって腰巻(赤と青に色分け)をして、裸足になる。
  • 日本の相撲の様な土俵は無いが、少し広い所で行う。
  • 3分1ラウンドで3試合
  • 張り手や突っ張り等の攻め手が無い。

ブチュン・ベン(カンボジアのお盆)や水祭りのときに行う。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]