チャンド・バオリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャンド・バオリの階段井戸

チャンド・バオリ(Chand Baori, चाँद बावड़ी)もしくはチャンド・バオリの階段井戸とは、インドラージャスターン州ジャイプル近郊のアブハネリ村(en:Abhaneri)にある巨大な階段井戸en:Stepwell)である。

この井戸は Harshat Mata 寺院の反対側に位置しており、インドで最も深く大きな階段井戸の一つである。9世紀に建造され、階段の総数は3500、階数は13階でその深さは100フィート(約30メートル)に達する[1][2][3][4][5]

この場所は映画の撮影にも使われており、落下の王国など幾つかの映画の中で見ることができる。

脚注・参考文献[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯27度00分26秒 東経76度36分24秒 / 北緯27.0072度 東経76.6068度 / 27.0072; 76.6068