チャンドラー・タルパデー・モーハンティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チャンドラー・タルパデー・モーハンティー(Chandra Talpade Mohanty、1955年-)は、インド出身のフェミニズム理論家。シラキュース大学教授。

ムンバイ生まれ。1974年、デリー大学卒業。イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で修士号および博士号取得。オーバリン大学助教授、ハミルトン・カレッジ准教授・教授を経て、2004年から現職。

著書[編集]

編著[編集]

  • Third World women and the politics of feminism, edited by Chandra Talpade Mohanty, Ann Russo, Lourdes Torres, Indiana University Press, 1991.
  • Feminist genealogies, colonial legacies, democratic futures, edited by M. Jacqui Alexander and Chandra Talpade Mohanty, Routledge, 1997.
  • Feminism and war: confronting US imperialism, edited by Robin L. Riley, Chandra Talpade Mohanty and Minnie Bruce Pratt, Zed Books, 2008.
  • The Sage handbook of identities, edited by Margaret Wetherell and Chandra Talpade Mohanty, SAGE Publications, 2010.