チャレンジャー (旅客列車)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チャレンジャー(Challenger)は107.108列車として、1936年から1971年までユニオン・パシフィック鉄道(Union Pacific Railroad)が、シカゴ・ノース・ウェスタン鉄道(Chicago and North Western Railway)と提携して、イリノイ州シカゴ(Chicago, Illinois)とカリフォルニア州ロサンゼルス(Los Angeles, California)間を運行した代表的な大陸横断の旅客列車。

概要[編集]

チャレンジャー(Challenger)は同社のシティ・オブ・ロサンゼルス(City of Los Angeles)が寝台車を中心とした編成に対し、座席車中心の低運賃の列車として運行された。1955年以降はシカゴ・ノース・ウェスタン鉄道(Chicago and North Western Railway)に代わり、ミルウォーキー鉄道(Chicago, Milwaukee, St. Paul and Pacific Railroad、略称CMSP&P RR)と提携しシカゴ - オマハ(Omaha, Nebraska)間を運行、同社のミッド・ウェスト・ハイアワサ(Midwest Hiawatha)と統合・運転された。

鉄道旅客の減少により、1956年年以降は、閑散期の運行をシティ・オブ・ロサンゼルス(City of Los Angeles)と統合した。1971年には、全米鉄道旅客輸送公社・アムトラック(National Railroad Passenger Corporation)の発足により、運行を終了した。


歴史[編集]

年表[編集]

1946年10月28日の編成(シカゴ発ロサンゼルス行き・ロサンゼルス到着時)[編集]

使用車両 車両愛称・形式 車種
UP7856 4-8-2蒸気機関車 蒸気機関車
UP2260   バゲージ・メール(荷物郵便車
UP2151   ストレージ・メール(郵便車)
UP5629   バゲージ(荷物車)
UP5209   コーチ(座席
UP437   コーチ
UP412   コーチ
UP424   コーチ
UP3617   ダイニング
UP3581   ビュッフェラウンジ車
Pullman3065   ツーリスト・カー(14セクション)
Pullman3021   ツーリスト・カー(14セクション)
Pullman3049   ツーリスト・カー(14セクション)
Pullman3132   ツーリスト・カー(14セクション)
Pullman3002   ツーリスト・カー(14セクション)
Pullman3009   ツーリスト・カー(14セクション)

参考文献[編集]

  • Kratville, William W. and Ranks, Harold E., The Union Pacific Streamliners. Kratville Publications, 1974.
  • karl,Zimmermann Domeliners. Kalmbach Publishing, 1998.ISBN 0-89024-292-5
  • Patrick C,Dorin Union Pacific's Challenger. TLC Publishing, 2001.ISBN 1-883089-64-6
  • Robert J, Wayner. Passenger Train Consists 1923-1973 Wayner Publications

外部リンク[編集]