チャリス (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャリス
(Challis)
Lunar crater Challis.png
チャリスの位置(月の表側)
月面座標 北緯79度30分 東経9度12分 / 北緯79.5度 東経9.2度 / 79.5; 9.2座標: 北緯79度30分 東経9度12分 / 北緯79.5度 東経9.2度 / 79.5; 9.2
月面緯度 北緯 79.5 度
月面経度 東経 9.2 度
直径 55 km
深度 不明
月面余経度 日の出時点で355°
由来 ジェームズ・チャリス

チャリス (Challis) は、の表側にあるクレーターであり、月の北部に位置する。19世紀イギリス天文学者ジェームズ・チャリスにちなんで名づけられた。

チャリスは地球から見ると、北の縁の近くに位置しているために大きく歪んで見える。チャリスの北の周壁はメインと合体しており、チャリスとメインのクレーター底は連結している。チャリスの南東にはスコアズビーが位置している。

チャリスの周壁は隕石の衝突などによって風化・崩壊しているが、チャリスの南東半分についてはほとんど無傷である。南側の周壁には小さなクレーターが位置しており、V字形の地形を確認することができる。チャリスおよびメインのクレーター底はほとんど同じ高さであり、いくつかのクレーター痕が存在している。

従属クレーター[編集]

チャリスのごく近くにある小さな無名のクレーターについては、アルファベットを付加することによって識別される。

名称 月面緯度 月面経度 直径
A 北緯 77.2 度 東経 2.3 度 32 km

外部リンク[編集]