チャムド・バンダ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャムド・バンダ空港
Qamdo Bangda Airport
IATA:BPX-ICAO:ZUBD
概要
国・地域 中華人民共和国の旗 中国
設置場所 チベット自治区チャムド地区パシュー県邦達鎮
空港種別 民間
標高 4,334 m・14,219 ft
位置 北緯30度33分13秒
東経97度06分31秒
座標: 北緯30度33分13秒 東経97度06分31秒
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
14/32 YES 5,500×45 舗装
リスト
空港の一覧
チャムド・バンダ空港
各種表記
繁体字 昌都邦達機場
簡体字 昌都邦达机场
拼音 Chāngdū Bāngdá Jīchǎng
発音: チャンドゥ バンダー ジーチャン
英文 Qamdo Bangda Airport
テンプレートを表示

チャムド・バンダ空港(チャムド・バンダくうこう)は中華人民共和国チベット自治区チャムド地区パシュー県邦達鎮に位置する空港

概要[編集]

商用としては世界で一番長い滑走路を持つ空港(5500m×45m)でもある。高地では大気が薄いためエンジン出力と揚力が低下し、さらに失速速度も速くなるために離陸速度が速くなる。それゆえ長い滑走路が必要となるためである。

かつては世界で一番高い場所に位置する空港(標高4,334m)であった。2013年9月、四川省カンゼ・チベット族自治州稲城県に、標高4,411mにある稲城亜丁空港中国語版が開港した[1]ナクチュに標高4,436mのナクチュ・ダグリン空港中国語版が建設中であり、完成すれば世界一標高の高い空港となる。

沿革[編集]

就航路線[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]