チャップリンの駈落

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャップリンの駈落A Jitney Elopement Escena de la película.jpg
A Jitney Elopement
監督 チャーリー・チャップリン
脚本 チャーリー・チャップリン
製作 ジェス・T・ロビンズ
撮影 ハリー・エンサイン
配給 エッサネイ社
公開 1915年4月1日
上映時間 26分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 サイレント映画
英語字幕
テンプレートを表示

チャップリンの駈落』(読み:ちゃっぷりんのかけおち、原題:A Jitney Elopement) は、チャーリー・チャップリンのエッサネイ社(The Essanay Film Manufacturing Company)における5作目のサイレント映画1915年公開。共演はエドナ・パーヴァイアンス 他。

エドナは父が企てる伯爵との結婚を望まず、恋人のチャップリンと「駆落ち」しようとする。チャップリンはアメリカで1914年から1916年の間、乗り合いタクシーによく使用されていた車種「ジトニー」(jitney) で彼女を連れ去る。原題は「ジトニーでの駆落ち」の意。 別邦題は『チャップリンのローマンス』。

本作の大半の部分はサンフランシスコで撮影され、映画では市内の公園「ゴールデン・ゲート・パーク」や、公園に西側に今も現存する巨大風車が写っている。

キャスト[編集]

日本語吹替[編集]

俳優 日本語吹替
チャールズ・チャップリン 堀内賢雄
エドナ・パーヴァイアンス 中司ゆう花
レオ・ホワイト 落合弘治
アーネスト・ヴァン・ペルト 駒谷昌男
(ナレーター) 羽佐間道夫
この作品はサイレント映画だが、チャップリンのデビュー100周年を記念し、日本チャップリン協会監修のもと、スターチャンネルで日本語吹替が製作された[2]

脚注[編集]

  1. ^ 吹替で蘇る!チャップリン笑劇場”. STAR CHANNEL. 2014年8月28日閲覧。
  2. ^ チャップリンの駆落”. STAR CHANNEL. 2014年8月28日閲覧。

外部リンク[編集]