チャップリンの移民

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャップリンの移民Immigrant1917.jpg
The Immigrant
監督 チャーリー・チャップリン
脚本 チャーリー・チャップリン
製作 チャーリー・チャップリン
撮影 ローランド・トザロー
配給 ミューチュアル・フィルム・コーポレーション
公開 1917年6月17日
上映時間 25分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 サイレント映画
英語字幕
テンプレートを表示

チャップリンの移民』(The Immigrant) は、チャーリー・チャップリン監督、主演のミューチュアル社(Mutual Film Corporation)における11作目のサイレント映画1917年の公開。共演はエリック・キャンベルエドナ・パーヴァイアンスヘンリー・バーグマンアルバート・オースチン他。チャップリンの未公開映像を紹介したテレビ・ドキュメンタリー知られざるチャップリン』(Unknown Chaplin)によれば、当初は、公開された版の後半部にあたるカフェの場面が先に撮影されたが、後にカフェにいる放浪者(チャップリン)がヨーロッパからの移住者であるという設定が付け加えられた。 チャーリーが移民管理官の尻を蹴る場面は、1952年、チャップリンがマッカーシー赤狩りにより、アメリカ合衆国を追われた際に、彼の反米的な思想の証拠とされた。 本作は、アメリカ議会図書館によりアメリカ国立フィルム登録簿に、「文化的、芸術的、歴史的に重要である」として登録され、永久に保存される映画となった。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]