チャップマン基地自爆テロ事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チャップマン基地自爆テロ事件(チャップマンきちじばくテロじけん)とは、2009年12月30日アフガニスタンホースト州にあるチャップマン基地でおきた自爆テロ事件である。

概要[編集]

2009年12月30日、アフガニスタンホースト州にある米中央情報局のチャップマン基地で二重スパイのフマム・ハリル・アブムラル・バラウィが自爆テロを行った。基地司令官を含むCIA局員7名、ヨルダン総合情報部1名、アフガニスタン軍1名が死亡した。

基地の名称[編集]

アフガニスタン紛争 (2001年-)戦死したアメリカ陸軍特殊部隊群ネイサン・チャップマン1等軍曹に由来する。

関連項目[編集]