チャチャ (音楽)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チェコの子供ダンス大会にて

チャチャチャ(Chachachá)は、ダンソーンソン・モントゥーノをベースにした、キューバ起源のリズム、及びダンス

1953年、作曲家・ヴァイオリニストのエンリケ・ホリーンが創始した。

主にチャランガ(フルート、ヴァイオリン、ピアノ、ベース、打楽器等による楽器編成)で演奏され、 主要なグループにオルケスタ・アラゴーン、(ホリーンも在籍した)オルケスタ・アメリカなどがある。

歴史[編集]

チャチャはマンボから発展した。1953年キューバの作曲者兼ヴァイオリン奏者のエンリケ・ホリーンがチャチャのリズムをキューバのダンスフロアに紹介し、「オルケスタ・アメリカ」と演奏したのが初演という。ホリーンはダンサーのステップが床を叩く音からこの新しいリズムを思いついたというが、そのステップの音をキューバの擬音語的表現で「チャ・チャ・チャ」と言ったのが語源。

なお一説には、すでに1948年にアントニオ・アルカーニョのオーケストラがすでに「チャチャ」という音楽を広めはじめていたともいう。[要出典]

関連項目[編集]