チミリャーゼフスカヤ駅 (モスクワモノレール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チミリャーゼフスカヤ
モスクワモノレールロシア語版
Timiryazevskaya monorail station.jpg
基本情報
路線 M1
接続

ロシア鉄道: モスクワ - サヴョロヴォ線
チミリャーゼフスカヤ
地下鉄:Moskwa Metro Line 9.svg

チミリャーゼフスカヤ
バス: 12, 12к, 19, 23, 604
階数 1
ホーム数 1
線路数 2
駐車場 No
駐輪場 No
手荷物扱い No
詳細情報
開業 2004-11-20
アクセシビリティ バリアフリー・アクセス
駅コード 200
所有 モスクワ地下鉄公社

チミリャーゼフスカヤ駅(ロシア語:Тимирязевская)はモスクワモノレールロシア語版の西端の駅である。この駅はモスクワ東北行政管区ロシア語版ブチルスキー地区ロシア語版に在る。モスクワ地下鉄チミリャーゼフスカヤ駅ロシア語版から50m離れている。

歴史[編集]

この駅は2004年11月20日に降車のみの駅として開業し、9日後に乗車もできるようになった。このモノレールは、はじめ、「遠足モード」で運行された。このモードでは2列車のみが運転され、運転間隔は約30分で営業時間は10:00から16:00までであった。最初はウリツァ・セルケヤ・アイゼンステイナ駅からのみ乗車可能であった。2008年1月10日にこの線は6:50から23:00までの通常の運用が行われるようになり、すべての駅で乗車できるようになった。また、運賃も50ルーブルから19ルーブルへと引き下げられた。

一般的な情報[編集]

駅は6:50にオープンし、23:00まで営業している。

隣の駅[編集]

モスクワモノレール M1線
チミリャーゼフスカヤウリツァ・ミラシェンコロシア語版

関連項目[編集]

参考文献[編集]