チコメコアトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チコメコアトル

チコメコアトル(Chicomecoatl、チコモロツィンとも)は、アステカ神話に伝わる栄養及び豊穣(特にトウモロコシ)の女神である。 トウモロコシの神として崇拝されているセンテオトルとも近い関係にある。その名は「七匹の」を意味する。

主にトウモロコシがチコメコアトルの象徴であり、トウモロコシのを持った姿で描かれることが多いが、を運ぶ若い女性太陽として使用するをもたらす女性としても描かれている。

出典[編集]