チェ・ダニエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チェ・ダニエル
최다니엘
生年月日 1986年2月22日(28歳)
身長 186cm
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2005年 -
事務所 AT マネージメント
公式サイト 日本公式ウェブサイト
チェ・ダニエル
各種表記
ハングル 최다니엘
発音: チェダニエル
ローマ字 Choi Daniel[1]
テンプレートを表示

チェ・ダニエル (최다니엘1986年2月22日 - ) は、韓国の俳優。[2]

2009年から2010年にかけてMBCで放送された人気番組『明日に向かってハイキック』に外科研修医イ・ジフン役で出演し広く知られるようになり[3] [4]、2010年MBC芸能大賞「コメディ、シットコム部門」で男性新人賞を受賞した。その後連続テレビドラマ『童顔美女』や映画『シラノ恋愛操作団』などの作品に出演している。[2]

身長186cm、体重73kg。所属事務所は AT マネージメント。[2]

略歴[編集]

1986年に生まれ、シナム国民学校 (現:シナム初等学校)、シナム中学校、クァンムン高等学校を経て、青雲大学校放送演技学科に入学[5]2005年19歳のときにKBSで放送された連続ドラマ『黄金のりんご』に端役で出演して芸能界に本格デビューした。[2] [6]

その後2008年になって同じくKBSの連続ドラマ『彼らが生きる世界』に出演した。このドラマはテレビドラマ制作関係者を登場人物にした群像劇で[7]、チェ・ダニエルは「助監督」ヤン・スギョン役として登場した[8]

2009年にはMBCの連続ドラマ『よくできました!』で幼い子供のいる若い父親ウニョク役を演じ[9]、映画『ヨガハグォン (ヨガ学園)』に脇役で出たが[10]、その年後半から2010年かけてMBCで週日夜に放送されたシットコム『明日に向かってハイキック』に外科研修医役で出演したことで、番組の人気とともにその存在が広く知られるようになった[4]。この作品で2010年MBC芸能大賞「コメディ、シットコム部門」で男性新人賞を受賞している。2010年9月に公開された映画『シラノ恋愛操作団』では主演としてオム・テウンイ・ミンジョンパク・シネと共演した[11]

2011年は連続ドラマ2作『童顔美女』と『ザ・ミュージカル』に出演した。5月からKBSで放送された『童顔美女』ではチャン・ナラ演じるヒロインの相手役チェ・ジヌクを演じ[12]KBS演技大賞「ミニシリーズ部門」男性優秀賞を受賞した[2]。9月からSBSで放送された『ザ・ミュージカル』では作曲家のホン・ジェイ役を演じた[13]

2012年には5月からSBSで放送された連続ドラマ『ファントム』に出演し[14]、8月に公開された映画『共謀者』でイム・チャンジョンとともに主役を務めた[15]。12月から翌2013年1月にかけてKBSで放送された高校を舞台にしたドラマ『ゆれながら咲く花』では、国語教師カン・セチャン役で出演している[16]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 彼らが生きる世界 - 그들이 사는 세상 (2008年、KBS) 「助監督」ヤン・スギョン役 [6] [17]
  • よくできました! - 잘했군 잘했어 (2009年、MBC) イ・ウニョク役
  • 明日に向かってハイキック - 지붕 뚫고 하이킥 (2009年 - 2010年、MBC) 主演 イ・ジフン役
  • 童顔美女 - 동안미녀 (2011年、KBS) 主演 チェ・ジヌク役
  • ザ・ミュージカル - 더 뮤지컬 (2011年、SBS) 主演 ホン・ジェイ役
  • ファントム - 유령 (2012年、SBS) パク・キヨン役
  • ゆれながら咲く花 - 학교 2013 (2012年 - 2013年、KBS) 主演 「国語教師」カン・セチャン役
  • 恋愛を期待して - 연애를 기대해 (2013年、KBS)チャ・ギデ役
  • ビッグマン - 빅맨(2014年、KBS)カン・ドンソク役

映画[編集]

  • ヨガハグォン - 요가학원 (2009年) ドンフン役 [6] [17]
  • シラノ恋愛操作団 - 시라노;연애조작단 (2010年) 主演 サンヨン役
  • ウユシデ - 우유시대 (2010年) 主演 コン役
  • 共謀者 - 공모자들 (2012年) 主演 サンホ役

受賞歴[編集]

  • 2009年 MBC芸能大賞「コメディ、シットコム部門」男性新人賞 - 『明日に向かってハイキック』
  • 2011年 KBS演技大賞「ミニシリーズ部門」男性優秀賞 - 『童顔美女』

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ チェ・ダニエル日本公式ウェブサイト” (日本語). 2013年4月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e 최다니엘” (韓国語). 人物情報. ネイバー. 2013年4月23日閲覧。
  3. ^ 明日に向かってハイキック:公式サイト「相関図」” (日本語). コリア・エンターテインメント. 2013年4月24日閲覧。
  4. ^ a b シットコム「ハイキック3」” (日本語). 中央日報 (2012年3月30日). 2013年4月24日閲覧。
  5. ^ 同校を休学したのち中退している。人物情報 朝鮮日報人物情報 ネイバー (韓国語) 2013年4月23日閲覧。
  6. ^ a b c 최다니엘” (韓国語). 映画. ネイバー. 2013年4月23日閲覧。
  7. ^ 彼らが生きる世界 番組概要” (日本語). BS日テレ. 2013年4月24日閲覧。
  8. ^ 최다니엘 フィルモグラフィー (2008年)” (韓国語). 映画. ネイバー. 2013年4月24日閲覧。
  9. ^ よくできました! 各話あらすじ 第3話” (日本語). KNTV. 2013年4月24日閲覧。
  10. ^ 요가학원” (韓国語). 映画. ダウム. 2013年4月24日閲覧。
  11. ^ 시라노; 연애조작단” (韓国語). 映画. ネイバー. 2013年4月24日閲覧。
  12. ^ 童顔美女” (日本語). KNTV. 2013年4月24日閲覧。
  13. ^ ザ・ミュージカル 公式サイト” (日本語). Cast. 2013年4月24日閲覧。
  14. ^ ファントム” (日本語). KNTV. 2013年4月24日閲覧。
  15. ^ 공모자들” (韓国語). 映画. ダウム. 2013年4月24日閲覧。
  16. ^ 학교 2013” (韓国語). 映画. ダウム. 2013年4月24日閲覧。
  17. ^ a b 최다니엘” (韓国語). 映画. ダウム. 2013年4月23日閲覧。

外部リンク[編集]