チェルノモール県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チェルノモール県
Черноморская губерния
地図
Черноморская губерния 1900.svg
基本情報
首都 ノヴォロッシースク
設置期間 1896年-1918年
面積 6,455平方ベルスタ
(約7,300 km²)
人口 57,000人
1897年推計)

チェルノモール県ロシア語:Черноморская губерния)は、1896年黒海沿岸部に設置されたロシア帝国の県(グベールニヤ)の1つ。首都はノヴォロッシースク

概要[編集]

チェルノモール県の面積は、6,455平方ベルスタ(約7,300 km²)であり、ロシア帝国内で最も小さい県であった。ノヴォロッシースク、トゥアプセソチの3管区(округ)を管轄した。

1896年に、クバン州から分離して設置されたが、ロシア革命後の1918年に、チェルノモール・ソビエト共和国Черноморская Советская Республика)に改組され、首都もトゥアプセに移された。同年にクバン州と合併して、クバン・チェルノモール・ソビエト共和国Кубано-Черноморская Советская Республика)に、さらに、スタヴロポリ県テレク州と合併して、北カフカス・ソビエト共和国Северо-Кавказская Советская Республика)に改編された。

1897年の統計では、県内の総人口は約57,000人と推計されている。民族構成は、ロシア人が43%、ウクライナ人が16%、アルメニア人が11%、ギリシア人が10%、チェルケス人が3%となっており、他にチェコ人ユダヤ人モルドバ人グルジア人エストニア人ベラルーシ人などが含まれる。