チェルスン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チェルスン
Tjeldsund
夏のフェルダール(2005年6月)
夏のフェルダール(2005年6月)
チェルスンの市章
自治体章
位置
ヌールラン県の位置の位置図
ヌールラン県の位置
チェルスンの位置の位置図
チェルスンの位置
座標 : 北緯68度29分04秒 東経16度17分33秒 / 北緯68.48444度 東経16.29250度 / 68.48444; 16.29250
行政
ノルウェーの旗 ノルウェー
  ヌールラン県の旗 ヌールラン県
 自治体 チェルスン
首長 ビョルナル・ペテルセン
保守党
地理
面積  
  自治体域 317 km2 (122.4 mi2)
    陸上   309 km2 (119.3 mi2)
人口
人口 (2004年現在)
  自治体域 1,448人
    人口密度   5人/km2(12.9人/mi2
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
ノルウェー統計局のサイトより
公式ウェブサイト : www.tjeldsund.kommune.no/

チェルスンノルウェー語: Tjeldsund)は、ノルウェーヌールラン県にある自治体。1909年にロディンゲンからオフォーテン地域の一部が分離し設立された。行政の中心地であるホール村のほか、フェルダール、ラムスンなどの村落がある。

域内にはノルウェー消防学校があるほか、ラムスンには海軍特殊作戦部隊の基地がある。

基礎情報[編集]

地名[編集]

チェルド海峡

自治体はチェルド島とヒン島の間に横たわるチェルド海峡(チェルスンデット、Tjeldsundet)にちなみ名付けられた。海峡の名の初めの部分はチェルド島の古ノルド語名で、最後のsundは「海峡」を意味する。島の名はミヤコドリを意味するtjaldrという語が転訛したものと考えられている。

紋章[編集]

現在の紋章は1990年に国王の認可を得た。タウの十字架の形をしたT字は、チェルスン(Tjeldsund)のイニシャルを表している。


Northern-Europe-map-extended.png この「チェルスン」は、北ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 北ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ