チェリー・QQ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Chery QQ(前から)
Chery QQ(後ろから)
警察仕様(中国遼寧省大連市

チェリー・QQChery QQ、開発コード名:S11)は中国奇瑞汽車が製造・販売する超小型車である。ゼネラルモーターズが中国で販売している競合車種シボレー・スパーク(大宇・マティス)に酷似しているとして同社から告訴されたことで日本でも有名である。ロシアではSweetの名称で販売されている。シンガポールでも発売されているので右ハンドル仕様も存在する。

概要[編集]

2003年発売。エンジンは直列3気筒0.8L(SQR372型)および直列4気筒1.1L(SQR472F型)を搭載。トランスミッションは5速MTと5速AMT(0.8L車のみ)が用意される。

寸法[編集]

  • 全長:3,550mm
  • 全幅:1,508mm
  • 全高:1,491mm
  • ホイールベース:2,348mm

エンジン[編集]

いずれもEURO III基準に適合している。

SQR372型

  • 812cc 直列3気筒 DOHC 12バルブ
  • 出力:38kW/6,000rpm 70Nm/3,500-4,000rpm

SQR472F型

  • 1083cc 直列4気筒 DOHC 16バルブ
  • 出力:50kW/6,000rpm 90Nm/3,500-4,000rpm

ノックダウン生産[編集]

イランではモディラン自動車製造(MVM / Modiran Vehicle Manufacturing)が奇瑞汽車と提携し、「MVM 110」という名称で「QQ」のノックダウン生産をおこなっている。MVMは2000年に韓国・大宇自動車と提携しマティスをノックダウン生産していたが、大宇が経営危機で米国ゼネラルモーターズ子会社のGM大宇になると提携を解消。背景にはイランの米国企業製品輸入制限法により部品の調達が難しくなった事があり、これはある商品が国情を背景にそのコピー商品だと訴えられた商品に取って代わられるという皮肉な話と言える。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]