チェタ・オゾグウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チェタ・オゾグウ

Cheta Ozougwu
シカゴ・ベアーズ No. 95

ラインバッカー
生年月日:1988年11月18日(25歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン
身長:6' 1" =約185.4cm 体重:247 lb =約112kg
NFLデビュー
レギュラーシーズンもしくはポストシーズンの出場なし
経歴
大学ライス大学
NFLドラフト2011年 / 7巡目(全体の254番目)
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
タックル     6回
サック     1回
ファンブルフォース     1回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

チェタ・オゾグウ(Cheta Ozougwu 1988年11月18日- )はテキサス州ヒューストン出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLシカゴ・ベアーズに所属している。ポジションはラインバッカー

経歴[編集]

彼の家族はナイジェリア出身で1980年代にアメリカに移住した[1]ライス大学では、3年次の2009年に65タックル(10.5ロスタックル)、4.5サックをあげた[2]。大学では4年間で通算197タックル、11サックをあげた[3]

2011年のNFLドラフトヒューストン・テキサンズから全体最後の指名となる7巡254番目に指名された[4]。8月15日のニューヨーク・ジェッツとのプレシーズンゲームのキックオフで脳震盪を起こしたが、試合中誰も気づくものはなく、そのままプレーを続け、試合後に病院に運ばれた[5][6]。怪我のため9月4日に故障者リスト入り、9月13日にウェーバーされて[7]、レギュラーシーズンの出場はなかった[8]

2012年4月11日、シカゴ・ベアーズと契約を結んだ[8]デンバー・ブロンコスとのプレシーズンゲームでは、元ベアーズのQBケイレブ・ヘイニーをサックした。プレシーズンゲームでは、ベアーズの選手トップの3サックをあげた[9]。12月28日にベアーズから解雇されたが[10]、1月2日にベアーズに復帰した[11]

2013年9月1日、ベアーズから解雇された[12]。9月24日、ベアーズとプラクティス・スクワッドとして契約した[13]。11月16日にアクティブロースターに昇格し、翌日のボルチモア・レイブンズ戦の第4Qにジョー・フラッコをサックした。これは彼のプロ初サックであった[14]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Joe Owens (2011年6月21日). “Houston Texans Cheta Ozougwu Arrives for Mr. Irrelevant Week”. TORO Times. 2012年5月18日閲覧。
  2. ^ C-USA Player Spotlight: Rice DE Cheta Ozougwu”. CONFERENCE.USA.COM (2010年7月17日). 2012年5月18日閲覧。
  3. ^ OWL BIOGRAPHY”. ライス大学. 2012年5月18日閲覧。
  4. ^ Michael Buteau (2011年5月1日). “NFL Draft Ends as Texans Choose Rice’s Cheta Ozougwu as ‘Mr. Irrelevant’”. bloomberg.com. 2012年5月18日閲覧。
  5. ^ Houston Texans’ Cheta Ozougwu Plays a Full Quarter With a Concussion”. concussioninc.net (2011年8月17日). 2012年5月18日閲覧。
  6. ^ Nick Scurfield (2011年8月16日). “Two concussions among Texans’ injuries from Jets game”. houstontexans.com. 2012年5月18日閲覧。
  7. ^ 2011 NFL Draft Scout Player Profile”. nfldraftscout.com. 2012年5月18日閲覧。
  8. ^ a b Bears sign three defensive linemen”. chicagobears.com (2012年5月11日). 2012年5月18日閲覧。
  9. ^ Sean Jensen (2012年8月30日). “Thursday’s preseason result: Bears 28, Browns 20”. シカゴ・サンタイムズ. 2013年12月21日閲覧。
  10. ^ Bears counting on defense to take ball away”. シカゴ・ベアーズ (2012年12月28日). 2013年12月21日閲覧。
  11. ^ Bears sign Ozougwu to contract”. シカゴ・トリビューン (2013年1月2日). 2013年12月21日閲覧。
  12. ^ Bears claim DE David Bass, part with Cheta Ozougwu”. スポーティングニュース (2013年9月1日). 2013年12月21日閲覧。
  13. ^ Bears Make Practice Squad Moves”. CBS (2013年9月24日). 2013年12月21日閲覧。
  14. ^ Postgame notes: Bears vs. Ravens week 11”. シカゴ・ベアーズ (2013年11月17日). 2013年12月21日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
ティム・ツーン
ドラフト最終指名選手
2011年
次代:
チャンドラー・ハーニッシュ