チェコ保安・情報庁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チェコ保安・情報庁(チェコ語:Bezpečnostní informační služba;略称BIS、英語:Security Information Service)は、チェコ共和国諜報機関・保安機関。

名称の変遷[編集]

  • ~1989年 - 内務省国家安全保障隊国家保安部(StB)
  • 1990年2月16日~12月19日 - 内務省憲法・民主主義擁護局(UOUD)
  • 1990年12月20日~1991年6月30日 - 内務省連邦情報庁(FIS)
  • 1991年7月1日~1992年12月31日 - 連邦保安・情報庁(FBIS)
  • 1993年1月1日~1994年7月29日 - チェコ共和国保安・情報庁(BISČR)
  • 1994年8月1日~ - 保安・情報庁(BIS)

機構[編集]

BIS長官

  • 長官事務室 - 連絡登録
  • BIS監察部
  • 機密情報保護・保安スクリーニング

人事担当副長官

  • 人事局
  • 健康管理局
  • 訓練局

情報担当副長官

  • 作戦(実行)局
  • 分析局
  • 情報局

支援担当副長官

  • 経済部
  • 通信部
  • コンピュータ局
  • 輸送部
  • 諮問・勧告部

保安部長

  • 危機管理局
  • 機関保安部
  • 内部保安局
  • 文書局

歴代長官[編集]

BIS長官のみ。

  1. スタニスラフ・デヴァーチ Stanislav Devátý (1994年7月~1997年2月)
  2. カレル・ヴルテリン Karel Vulterin (1997年3月~1999年1月)
  3. イルジ・ルージェク Jiří Růžek (1999年1月~2003年)
  4. イルジ・ラング Jiří Lang (2003年~)

参考文献[編集]


外部リンク[編集]

Central-Europe-map.png この「チェコ保安・情報庁」は、中央ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 中央ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ