チウタ湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チウタ湖
所在地 モザンビークの旗 モザンビークマラウイの旗 マラウイ
面積 25-130 km2
平均水深 3-4 m
水面の標高 620 m
淡水・汽水 淡水
テンプレートを表示

チウタ湖(Lake Chiuta)は、マラウイモザンビークの境界にある浅いである。チウタ湖はチルワ湖の北に位置しており、チルワ湖との間は砂地の尾根によって隔てられている。また、主要な東アフリカ地溝帯の東側を北東から南西に走る地溝上に位置している。

チウタ湖の水深は3-4メートルであり、また、湖の面積は季節と降雨量の影響で25-130平方キロメートルの間で変化する。さらに チウタ湖はルブマ川の支流であるルジェンダ川(Lujenda River)へ間欠的にリンクする。

参考文献[編集]