ダーケストアワー 消滅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダーケストアワー 消滅
The Darkest Hour
監督 クリス・ゴラック英語版
脚本 ジョン・スペイツ
原案 レスリー・ボーム
M・T・アーン
ジョン・スペイツ
製作 ティムール・ベクマンベトフ
トム・ジェイコブソン
製作総指揮 モニー・ウィルズ
出演者 エミール・ハーシュ
オリヴィア・サールビー
レイチェル・テイラー
マックス・ミンゲラ
ヨエル・キナマン
音楽 タイラー・ベイツ
撮影 スコット・キーヴァン
編集 フェルナンド・ヴィレナ
プリシラ・ネッド・フレンドリー
ドゥビー・ホワイト
製作会社 リージェンシー・エンタープライズ
Bazelevs Company
The Jacobson Company
配給 アメリカ合衆国の旗 サミット・エンターテインメント
日本の旗 20世紀フォックス / エスピーオー
公開 ロシアの旗 2011年12月22日
アメリカ合衆国の旗 2011年12月25日
日本の旗 2012年12月1日
上映時間 89分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ロシアの旗 ロシア[2]
言語 英語
ロシア語
製作費 $30,000,000[3]
興行収入 $64,626,786[4]
テンプレートを表示

ダーケストアワー 消滅』(The Darkest Hour)は、クリス・ゴラック英語版監督、ティムール・ベクマンベトフ製作による2011年のロシア・アメリカ合衆国のSFスリラー映画である[5]

あらすじ[編集]

モスクワのナイトクラブで停電が発生。客として訪れていた若者ショーンとベンが外に出てみると、謎の光が地上に降り出した。

光から降りてきたのは、触れるだけで人間を破壊することができる侵略者だった。

3人の若者とともに侵略者から逃れたショーンたちは、世界のほかの地域でも同じようなことが起きていることを知り、姿なき侵略者たちに立ち向かうのであった。

キャスト[編集]

製作[編集]

3000万ドルの予算で[6]、3Dカメラを使って2010年7月18日にモスクワで撮影が始まった。途中、山火事や都市スモッグの影響で撮影は一時中断された[7]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]