ダークロナルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダークロナルド
Dark Ronald (GB).jpg
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 1905年
死没 1928年
ベイロナルド
ダーキー
生国 アイルランド
生産 エドワード・ケネディ
馬主 サー・エイブ・ベイリー
調教師 エドワード・ケネディ
競走成績
生涯成績 7戦4勝
獲得賞金 8,238ポンド
テンプレートを表示

ダークロナルド (Dark Ronald) は、イギリス競走馬種牡馬。競走馬としては中級だったが、種牡馬としてイギリスとドイツで繋養され、とくにドイツで成功した。

2歳時に2戦1勝の成績を残したが脚部不安のため2年近くの休養を余儀なくされた。南アフリカで休養に入り、その後4歳で復帰。初戦のニューベリースプリングカップは着外に終わったが、ダルハムプレート、ロイヤルハントカップ、プリンセスオブウェールズステークスと3連勝を挙げた。しかしドンカスターカップ3着後ふたたび脚部不安を発症し引退した。

1910年にイギリスで種牡馬入りすると名ステイヤーであるサンインローを出した。その後ドイツに輸出されプルナス(ドイツセントレジャー、ドイツリーディングサイアー5回)、ドイツの名種牡馬ヘロルドを輩出し1918年-1922年ドイツリーディングサイアーを獲得した。

1928年ドイツのナショナルスタッドにて死亡。子孫はサンインロー、ヘロルドが中心となって繁栄していく。詳細については「ダークロナルド系」を参照されたい。

外部リンク[編集]