ダークマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダークマン
Darkman
監督 サム・ライミ
脚本 チャック・ファーラー
サム・ライミ
アイヴァン・ライミ
ダニエル・ゴールディン
ジョシュア・ゴールディン
原案 サム・ライミ
製作 ロバート・タパート
出演者 リーアム・ニーソン
音楽 ダニー・エルフマン
撮影 ビル・ポープ
編集 デヴィッド・スティーヴン
バッド・S・スミス
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年8月24日
日本の旗 1991年3月21日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $48,878,502[1]
次作 ダークマン2
テンプレートを表示

ダークマン』(原題:Darkman)は、1990年アメリカ映画

ストーリー[編集]

人工皮膚の研究をしていたペイトンは、恋人である弁護士のジュリーの仕事を手伝っていたところ、殺し屋に襲われて全身に重度の火傷を負う。病院に収容されて一命を取り留めたものの変わり果てた姿になったペイトンは、火傷による苦痛を遮断するための治療で視床下部の神経を切断されてしまう。それによって痛覚がなくなり超人的な力を得たペイトンは、病院を脱走後自ら開発した人工皮膚(ただし、99分間しか持たない)を利用して誰にでも化けられる超人・ダークマンとなり、殺し屋たちへの復讐を開始する。

キャスト[編集]

役名、俳優、日本語吹き替え(VHS/テレビ)の順に記述。

VHS版日本語吹き替えは、ユニバーサル・ピクチャーズより発売されたDVDには収録されていない。テレビ版日本語吹き替えは、1994年5月8日にテレビ朝日日曜洋画劇場』で初回放送されたときのもの。

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Darkman (1990)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2009年9月21日閲覧。

外部リンク[編集]