ダヴィッド・ポルセリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ダヴィッド・ポルセリーンDavid Porcelijn, 1947年1月7日 - )は、オランダ指揮者作曲家[1]

アフトカルスペレンの生まれ。ハーグ音楽院で作曲、指揮とバロック・フルートの奏法を学ぶ。1974年に現代音楽専門の合奏団、アンサンブルMを立ち上げて1978年まで活動した。1991年にシドニー・オペラを振って好評を博し、1992年にネーデルランド・オペラを指揮してミュンヘン・ビエンナーレの最優秀オペラ指揮者に選出された。1992年から2001年までタスマニア交響楽団の音楽監督を務め、1993年から2003年までアデレード交響楽団の首席指揮者を兼務。1994年にはノース・オペラでジュゼッペ・ヴェルディの《オベルト》を指揮してイギリス・デビューを飾った。その後、ベルグラード放送交響楽団の首席指揮者を経て、2010年から南ユトランド交響楽団の首席指揮者を務める。

作曲家としては、ヴィオラとコントラバスの為の協奏交響曲[2]や交響的レクイエム[3]等が知られる。

[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ [3]