ダン・ベイリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダン・ベイリー

Dan Bailey
ダラス・カウボーイズ No. 5

Dan Bailey after Alamo Bowl.jpg
アラモボウル終了後のベイリー
プレースキッカー
生年月日:1988年1月26日(26歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オクラホマ州オクラホマシティ
身長:6' 0" =約182.9cm 体重:197 lb =約89.4kg
NFLデビュー
2011年ダラス・カウボーイズ
経歴
大学オクラホマ州立大学
ドラフト外(2011年
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
通算得点     390点
FG成功     89/98(90.8%)
PAT成功     123/123(100%)
最長FG     53ヤード
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ダン・ベイリー(Dan Bailey 1988年1月26日- )はオクラホマ州オクラホマシティ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLダラス・カウボーイズに所属している。ポジションはプレースキッカー

経歴[編集]

オクラホマ州立大学時代の2010年にFG28本中、24本成功、トライフォーポイント66本中65本を成功し、ルー・グローザ賞(カレッジフットボール最高のキッカーに与えられる賞)を受賞した[1]。またビッグ12カンファレンススペシャルチーム部門の最優秀選手に選ばれた。

2011年7月25日、ドラフト外フリーエージェントでダラス・カウボーイズと契約し入団した[2]。プレシーズンにはデビッド・ビューラーワシントン・レッドスキンズを解雇されたシェーン・グレアムデトロイト・ライオンズを解雇されたデイブ・レイナーと争った結果、キックオフはビューラーが担当するもののFGなどを担当することとなった[3]

第2週のサンフランシスコ・フォーティナイナーズ戦ではわずか21ヤード(エクストラポイントよりわずか1ヤード長いだけ)のFGを失敗した[3]。しかし残り4秒で48ヤードの同点FGを成功させ、さらにオーバータイムに19ヤードのFGを成功させた[4][5]。第3週のワシントン・レッドスキンズとのマンデーナイトフットボールでは6FGを決めてチームの全得点をあげて勝利に貢献[6][7]、NFCスペシャルチーム部門の週間MVPに選ばれた[8]。第8週のフィラデルフィア・イーグルス戦では故障を抱えたパンターマット・マクブライアーの代わりに試合途中からパントを蹴った[9]。11月20日に行われたワシントン・レッドスキンズ戦ではオーバータイムに39ヤードの決勝FGを決めた[10]。第13週のアリゾナ・カージナルス戦では第4Q終盤に、49ヤードのFGを決めたが、プレイ直前にジェイソン・ギャレットヘッドコーチがタイムアウトをかけており、蹴り直しとなり2度目のキックは失敗[11]、チームはオーバータイムで敗れた[12]。第14週、ニューヨーク・ジャイアンツ戦では試合終了直前に同点を狙ったFGがジェイソン・ピエールポールにブロックされた[13][14]

2012年、第7週のカロライナ・パンサーズ戦では4本全てのFGを成功し、19-14の勝利に貢献した[15]

2013年シーズンはFG30回中28回成功、シーズン終盤には21回連続でFGを成功させた。2014年1月23日、2020年までの契約延長を果たした[16]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Dan Bailey wins the Lou Groza Award”. ESPN (2010年12月9日). 2011年9月23日閲覧。
  2. ^ Cowboys begin the free agency period”. ESPN (2011年7月26日). 2011年9月23日閲覧。
  3. ^ a b Cowboys rookie Dan Bailey misses 21-yard field goal”. SportsDayDFW sports (2011年9月18日). 2011年9月23日閲覧。
  4. ^ Cowboys rookie kicker Dan Bailey gets redemption with game-tying and game-winning field goals”. SportsDayDFW sports (2011年9月18日). 2011年9月23日閲覧。
  5. ^ Bailey lifts Cowboys over 49ers in OT”. ロサンゼルス・タイムズ (2011年9月18日). 2011年9月23日閲覧。
  6. ^ カウボーイズ、FG6発でレッドスキンズの3連勝阻む”. NFL JAPAN (2011年9月27日). 2011年10月2日閲覧。
  7. ^ FG6連続成功のカウボーイズ新人K、チームメイトに感謝”. NFL JAPAN (2011年9月27日). 2011年10月2日閲覧。
  8. ^ 6FG成功の新人Kベイリーが選出 週間MVPスペシャルチーム部門”. NFL JAPAN (2011年9月29日). 2011年10月2日閲覧。
  9. ^ カウボーイズ、故障中Pの控えをロスター登録”. NFL JAPAN (2011年11月6日). 2011年11月6日閲覧。
  10. ^ カウボーイズがOT制して3連勝、レッドスキンズ6連敗”. NFL JAPAN (2011年11月21日). 2012年7月6日閲覧。
  11. ^ カウボーイズOT負け、地区首位は辛くもキープ”. NFL JAPAN (2011年12月5日). 2012年7月6日閲覧。
  12. ^ リーグ史に残るFG失敗ワースト6”. NFL JAPAN (2012年6月26日). 2012年7月6日閲覧。
  13. ^ ジャイアンツ、地区首位決戦で劇的な逆転勝ち”. NFL JAPAN (2011年12月12日). 2012年7月6日閲覧。
  14. ^ 地味でも不可欠、スペシャルチームの注目選手 -後編-”. NFL JAPAN (2012年7月3日). 2012年7月15日閲覧。
  15. ^ カウボーイズ5割復帰、Kベイリーの4FGで粘り勝ち”. NFL JAPAN (2012年10月22日). 2012年10月31日閲覧。
  16. ^ カウボーイズ、Kベイリーとの契約を2020年まで延長”. NFL JAPAN (2014年1月24日). 2014年2月2日閲覧。

外部リンク[編集]