ダン・コナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダン・コナー

Dan Connor
ニューヨーク・ジャイアンツ No. 53

Dan Connor in 2010.jpg
2010年、パンサーズ時代のコナー
ラインバッカー
生年月日:1985年11月2日(28歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ペンシルベニア州ウォーリングフォード
身長:6' 2" =約188cm 体重:241 lb =約109.3kg
NFLデビュー
2008年カロライナ・パンサーズ
経歴
大学ペンシルベニア州立大学
NFLドラフト2008年 / 3巡目(全体の74番目)
 所属チーム:
通算成績
(2012年までの成績)
タックル     213回
サック     1回
インターセプト     0回
ファンブルフォース     1回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ダン・コナー(Dan Connor 1985年11月2日- )はペンシルベニア州ウォーリングフォード出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLニューヨーク・ジャイアンツに所属している。ポジションはラインバッカー

経歴[編集]

フィラデルフィア郊外の高校時代、USAトゥデイより、Top 25 Supreme Team に選ばれた。2004年にはUSアーミーオールアメリカンボウルに出場している。高校2年次には1,500ヤードを走り、29TD、ディフェンスでは160タックル、3インターセプトをあげた。高校3年次には231回のランで1,807ヤードを走り、28TD、ディフェンスでは141タックル、11サック、3インターセプトをあげた。

ペンシルベニア州立大学に進学し、ジョー・パターノの下で2004年から2007年まで4年間プレーした。3年次[1]、4年次にはオールアメリカン[2]。2007年11月3日の試合で、ポール・ポスラズニーの持っていた大学通算タックル数を更新した。2007年、チャック・ベドナリク賞も受賞した[3]。2008年1月のシニアボウルでは9タックル、コルト・ブレナンからのインターセプトをあげて、チームMVPに選ばれた[2]

2008年NFLドラフト3巡でカロライナ・パンサーズに指名された[3]。開幕から3試合、主にスペシャルチームで起用された。ミネソタ・バイキングス戦でACLを断裂し、シーズン絶望となった。

2010年、オフシーズンにトレード話が浮上したが、チームはベテランのナイル・ディグスを放出し[4]、この年彼は先発ラインバカーを務めた。11月7日のニューオーリンズ・セインツ戦ででん部を負傷し、シーズン絶望となった[5]

2012年3月15日、ダラス・カウボーイズと契約を結び、大学時代のチームメート、ショーン・リーとチームメートとなった。この年、14試合に出場し、5試合でウィークサイドラインバッカー、シーズン最後の3試合でミドルラインバッカーとしてプレーした[6]

2013年3月11日、カウボーイズを解雇された[7]。3月16日、ニューヨーク・ジャイアンツと1年契約を結んだ[8]

人物[編集]

カロライナ・パンサーズ時代のコーチ、ロン・リベラによるとコミュニケーションに優れたタイプではなかった[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Trio of Nittany Lions Earn All-America Honors From The Sporting News”. ペンシルベニア州立大学 (2006年12月14日). 2013年5月12日閲覧。
  2. ^ a b Penn State's Connor captures Senior Bowl Under Armour Award”. daily.phanaticmag.com (2008年1月27日). 2013年5月12日閲覧。
  3. ^ a b Sam Ross Jr.. “PSU's King, WVU's Slaton, Pitt's McGlynn selected”. triblive.com. 2013年5月12日閲覧。
  4. ^ Pat Yasinskas (2010年3月24日). “Panthers turn down Connor trade talk”. ESPN. 2013年5月11日閲覧。
  5. ^ 低迷パンサーズ、先発QBムーアが今季絶望に”. NFL JAPAN (2010年11月9日). 2013年5月12日閲覧。
  6. ^ Michael Eisen (2013年3月16日). “D adds toughness with Dan Connor signing”. ニューヨーク・ジャイアンツ. 2013年5月12日閲覧。
  7. ^ Gregg Rosenthal (2013年3月11日). “Dan Connor released on busy day for Dallas Cowboys”. nfl.com. 2013年5月11日閲覧。
  8. ^ ジャイアンツ、前カウボーイズのLBと1年契約”. NFL JAPAN (2013年3月17日). 2013年5月12日閲覧。
  9. ^ パンサーズHC、守備強化の鍵はコミュニケーション”. NFL JAPAN (2012年5月22日). 2013年5月12日閲覧。

外部リンク[編集]