ダン・オバノン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダン・オバノン
Dan O'Bannon
ダン・オバノンDan O'Bannon
ダン・オバノン
生年月日 1946年9月30日
没年月日 2009年12月17日(満63歳没)
出生地 ミズーリ州セントルイス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ダン・オバノンDan O'Bannon, 1946年9月30日 - 2009年12月17日)は、アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス生まれの、脚本家映画監督俳優、特殊効果マン。

略歴[編集]

リドリー・スコット監督のSFホラー映画エイリアン』の脚本担当として、また、初監督作品のコミカルなスプラッター映画バタリアン』で知られる。

南カリフォルニア大学の映画学科に在籍中の1971年に、ジョン・カーペンターと短編作品『ダーク・スター』を共同制作する。この作品の長編リメイク化により、1976年度サターン賞最優秀特殊効果賞受賞(ダグラス・ナップ、ビル・タイラー、ジョン・カーペンターらと共に)を受賞する。

エイリアンやバタリアンのコメンタリーなどによると、当初、ハリウッドへ来たのは監督になる為だったが、監督になる前に編集を覚えろ、脚本を書いてみろと言われたことから、最初に目が出たのがエイリアンの脚本だった。監督をしたかったが、リドリー・スコットの手腕に感服したという。エイリアン公開時は怖くて自宅に引きこもっていたのを呼び出され、行列や拍手喝采の状況を見て涙が止まらなかったと語っている。

2009年12月17日ロサンゼルス市内にて死去[1]。63歳没。

主な作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Empire Online (2009年12月18日). “Dan O'Bannon 1946-2009 Sci-fi screenwriter dies, aged 63”. 2009年12月18日閲覧。

外部リンク[編集]