ダンテ・アマラウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダンテ・アマラウ
Dante Amaral
パナソニック・パンサーズ  No.18
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1980年9月30日(33歳)
出身地 イツンビアラ
ラテン文字 Dante Amaral
身長 201cm
体重 86kg
選手情報
所属 パナソニック・パンサーズ
愛称 ダンチ
ポジション WS
指高 250cm
利き手
スパイク 345cm
ブロック 327cm
 
獲得メダル
Flag of Brazil.svg ブラジル
オリンピック
2004 男子バレーボール
2008 男子バレーボール
2012 男子バレーボール
世界選手権
2002 男子バレーボール
2006 男子バレーボール
2010 男子バレーボール
ワールドカップ
2003 男子バレーボール
2007 男子バレーボール
テンプレートを表示

ダンテ・ギマラエス・サントス・ド・アマラウ(Dante Guimarães Santos do Amaral, 1980年9月30日 - )は、ブラジルの男子バレーボール選手。イツンビアラ出身。ポジションはウイングスパイカーバレーボールブラジル男子代表

来歴[編集]

1999年、トレス・コラソンエスへ入団し、同年19歳でナショナルチーム代表に選出される。スーパーリーガでプレーする傍ら、南米選手権、ワールドリーグで経験を積み、2002年ミナス・ベロオリゾンテのリーグ優勝を経て、イタリアセリエAモデナへ移籍した。2005年からはギリシャA1リーグのパナシナイコスでプレーし、翌年リーグ優勝に貢献。2008年ロシアスーパーリーグディナモ・モスクワへ移籍し、準優勝を飾った2010年欧州チャンピオンズリーグでベストスパイカー賞を受賞した。

恵まれた身体から繰り出されるスピード感溢れるスパイクとパイプ攻撃を武器に、2000年代のブラジル高速バレーのジバの対角を務めるレフトプレーヤーとして活躍し、ブラジル代表として通算144試合に出場。2004年アテネオリンピック金メダルを獲得するとともに、ベストスパイカー賞を受賞、2008年北京オリンピックでは銀メダル獲得に貢献した。

2006年世界選手権では61.22%の高いアタック決定率を出し、ベストスパイカー賞を受賞。 翌2007年ワールドカップにおいてもベストスパイカー賞を受賞した。ワールドリーグでは、2008年にベストスパイカー賞、2005年にベストブロッカー賞、2004年にベストレシーバー賞を受賞した。

2012年8月のロンドンオリンピックでは、2大会連続となる銀メダルを獲得した。

2013年10月に日本のVプレミアリーグパナソニック・パンサーズに入団。登録名は『ダンチ・ギマラエス・サントス・ド・アマラウ』となった[1]

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

参考文献[編集]

  • 「V・プレミアリーグ男子名鑑 パナソニックパンサーズ」、『Vリーグ観戦ガイドブックV.LEAGUE2013/14【チームの顔】月刊バレーボール12月号臨時増刊』、日本文化出版、 71頁。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 2013年度 新規加入選手・スタッフ紹介”. パナソニック・パンサーズ (2013年9月27日). 2013年10月14日閲覧。

外部リンク[編集]