ダンスセントラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダンスセントラル
ジャンル 音楽ゲームダンス
対応機種 Xbox 360
開発元 Harmonix Music Systems
発売元 Harmonix Music Systems
人数 1~2人
発売日 日本の旗 2011年6月2日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
その他 Kinect専用ゲームソフト。
テンプレートを表示

ダンスセントラル(Dance Central) はマイクロソフトより発売されたXbox 360用の音楽ゲームである。ギターヒーローシリーズや、ロックバンドシリーズを手掛けた、Harmonix Music Systems製作。日本では2011年6月2日に、日本マイクロソフト株式会社よりローカライズされ発売される。

概要[編集]

Kinectを使用し、全身を使ってさまざまな洋楽のメジャータイトルで踊るダンスゲームである。
ダンスはプロの振付師により作られており、初級者から上級者まで踊りが習得できるように、三段階にレベル分けされている。
ディスクには海外版と同じく全32曲を収録。2011年5月24日からはXbox Liveにて体験版も配信されている。
また日本語版では、初回限定版のみ追加ダウンロードコンテンツの無料ダウンロードコードが封入された[1]

2011年10月27日には続編の『Dance Central 2』が発売。邦楽から唯一、EXILEの楽曲である"I Wish For You"が収録されている。

収録曲[編集]

配信曲[編集]

ダウンロードコンテンツとして配信される[2]

ほか

出典[編集]

外部リンク[編集]