ダンカン2世 (スコットランド王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ダンカン2世Duncun II, 1060年? - 1094年11月12日)は、スコットランド王(在位:1094年5月 - 1094年11月)。マルカム3世とオークニー伯シーガードの長男の未亡人イーンガボーグの子。

1071年にイングランド王ウィリアム1世がスコットランドに侵攻し、父マルカム3世が敗れたときに人質としてロンドンに送られた。

1094年5月、ウィリアム2世の援助を受け、伯父のドナルド3世より王位を奪還するための軍を起こした。ダンカンはドナルド3世の軍を破り、王位についた。

しかし、ダンカン2世のイングランド臣従の姿勢に重臣たちの反発は大きく、即位半年後の11月、ドナルド3世に殺害され、王位を奪われた。