ダリア・ニコロディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダリア・ニコロディ
Daria Nicolodi
生年月日 1949年6月19日(65歳)
出生地 フィレンツェ
国籍 イタリアの旗 イタリア
配偶者 ダリオ・アルジェント
家族 アーシア・アルジェント(娘)

ダリア・ニコロディDaria Nicolodi,1949年6月19日 - )はイタリアフィレンツェ出身の女優脚本家。映画監督ダリオ・アルジェントとは公私にわたるパートナー関係を続け、間に女優のアーシア・アルジェントをもうけた。

ダリオはもともと推理映画を得意とする監督であり、初の監督・主演コンビ作「サスペリアPART2」もこの分野に属するが、オカルトに造詣の深かった彼女は彼の次回作として「サスペリア」(邦題とは順序が逆になり、内容もまったく関係がない純オカルト映画)を企画。出演はしていないが脚本にも参加して世界的大ヒットに結びつけ、その後もダリオがホラーの帝王と呼ばれるまでに多大な貢献をした。日本にもファンは多く、作家綾辻行人は近著「暗黒館の殺人」で、ダリア、ニコロディという別々の人物を登場させてオマージュを捧げている。

略歴[編集]

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]