ダラス美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg ダラス美術館
施設情報
開館 1903
所在地 {{{所在地郵便番号}}}
1717 N. Harwood, Dallas, TX Texas State Highway Spur 366
ウェブサイト Dallas Museum of Art
公式サイト Dallas Museum of Art
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

ダラス美術館 (The Dallas Museum of Art/DMA) はアメリカ合衆国テキサス州ダラスのアート・ディストリクト (the Arts District) にある美術館である。ウッドール・ロジャース・フリーウェイ (Woodall Rodgers Freeway) 沿い、セント・ポール通りとハーウッド通りの間に位置している。1984年まではフェア・パークの中にあったが、同年にアート・ディストリクトに移転した。[1]建築は、アメリカ建築家協会AIAゴールドメダルを2007年に受賞したエドワード・ララビー・バーンズの設計による。[2]

紀元前3000年から現代まで、24,000点以上の芸術品を収蔵している。大胆な展示方針や[3]受賞歴のある教育プログラムでも知られている。[4]付属の図書館であるミルドレッド・R&フレデリック・M・メイヤー図書館 (The Mildred R. and Frederick M. Mayer Library) では、50,000冊以上の本がキュレーターや一般の利用者に公開されている(貸し出しは行っていない)。

歴史[編集]

ダラス美術館の歴史は、ダラス美術協会 (Dallas Art Association) が設立された1903年に遡る。同協会はまずダラス公立図書館 (Dallas Public Library) で絵画の展示をはじめた。テキサスの芸術家フランク・レイは、出来たばかりのこの図書館で作品を展示する機会を得ている。[5]この方向性を押し進めたのは、同図書館の最初の館長であるメイ・ディクソン・エクソールだった。彼女は次のような考えを持っていた。「展覧会やレクチャーを通じてアートへの関心と知識を養うこと、恒久的なコレクションを形成すること、地元のアーティストたちの作品にお金を出すこと、アートに対する支援を個人と企業から募ること、アートを支援する市民を称賛すること」。

順調に収蔵品を増やしながら、1932年にはダラス・ミュージアム・オブ・ファイン・アーツ (Dallas Museum of Fine Arts/DMFA) と名前を変更。1936年には、「テキサス100周年展」[6]の開催を機に、フェア・パーク内に新しく建てられたアール・デコ調の建物に移転した。この新しい建物は、フィラデルフィアのポール・クレの助力を仰ぎつつ、ダラスの建築協会によって設計された。今でも同地に現存している。

1943年にはジェリー・バイウォータースがDMFAの館長となり、それから21年にわたって在職しつづけた。[7]自身もアーティストであり、美術批評家や教師としても活動したバイウォータースは、印象派、抽象画、そして現代の名作の購入を進め、地域と深く関わる美術館としてDMFAを発展させた。[8]

ギュスターヴ・クールベ, 雪の中の狐, 1860, Dallas Museum of Art

このようなアイデンティティは今もなお、DMAのコレクションにおいて、アレクサンドル・ホーグやオリン・ハーマン・トラヴィス、そしてバイウォータース自身による作品に代表される。

1963年、DMFAは、ダグラス・マッカーギーが館長を務めていたダラス現代美術館 (Dallas Museum of Contemporary Art) と統合された。[9]1964年、統合された美術館の館長にメリル・C・ルーペルが就任。二つの美術館が持っていた収蔵品がすべてDMFAの建物に集められたため、突如として、ポール・ゴーギャン、オディロン・ルドン、アンリ・マティス、ピエト・モンドリアン、ジェラルド・マーフィー、フランシス・ベーコンらによる重要な作品が同地に収蔵されることになった。1965年には「ピエト・モンドリアンのアート」や「彫刻:20世紀」と題された展覧会が開催された。[3]

1970年代後半、収蔵品の拡張と展覧会プログラムの増大に伴って、新しい施設が必要となった。ハリー・パーカーの指揮のもと、DMFAはビジネス・ディストリクト(現在ではアート・ディストリクトとして整備されている)の北端へと移転した。建物は、ニューヨークの建築家、エドワード・ララビー・バーンズによる設計だった。建築費用の5,400万ドルは、市債の発行による資金と個人による寄付で賄われた。「すばらしい都市はすばらしい美術館を持つに値する」というスローガンのもとでプロジェクトは進められ、1984年に竣工した。同年1月29日に新たな美術館として正式にオープンし、名前がダラス美術館 (Dallas Museum of Art/DMA) に変更された。[10]

収蔵品[編集]

参照[編集]

External links[編集]

座標: 北緯32度47分14秒 西経96度48分03秒 / 北緯32.78722度 西経96.80083度 / 32.78722; -96.80083