ダビ・デ・ラ・フエンテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダビ・デ・ラ・フエンテ
David de la Fuente
Cycling (road) pictogram.svg
David de la Fuente (Tour de France 2007 - stage 8).jpg
個人情報
本名 David de la Fuente Rasilla
ダビ・デ・ラ・フエンテ・ラシリャ
生年月日 1981年5月4日(33歳)
国籍 スペインの旗 スペイン
身長 174cm
体重 65kg
チーム情報
所属 カハ・ルラル
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クライマー
プロ所属チーム
2003
2004–2009
2010
2011
2012–
ビニ・カルディロラ
サウニエル・ドゥバル=スコット
アスタナ
ジェオックス - TMC
カハ・ルラル
主要レース勝利
GP・ミゲル・インドゥライン 2009
ツール・ド・フランス 総合敢闘賞 2006
最終更新日
2012年2月16日

ダビ・デ・ラ・フエンテ・ラシリャ(David de la Fuente Rasilla、1981年5月4日 - )は、スペイン、レイノサ出身の自転車競技ロードレース)選手。

概要[編集]

2003年、ビニ・カルディロラと契約を結んでプロ転向。

2004年、サウニエル・ドゥバル(後の ジェオックス - TMC)に移籍。

2006年

2008年

2009年グラン・プレミオ=ミゲル・インドゥラインを制覇。

2010年アスタナへ移籍。

2011年ジェオックス - TMCに移籍。

2012年カハ・ルラルen:Caja Rural)に移籍。

特徴[編集]

脚質的にはクライマー。外見の特徴としてはダンシング時に体をクネクネと揺らすことで、J SPORTS cycle road raceサイト内掲載、たきもとかよによるイラストレポート(サイクルロード劇場)ではその行為が特に強調されている。

2009年にジャパンカップサイクルロードレースのため来日した際に質問したところ、このクネクネで腰を痛める事は流石にないとのこと。

外部リンク[編集]