ダビド・バラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダビド・バラル Football pictogram.svg
名前
本名 ダビド・バラル・トーレス
ラテン文字 David Barral Torres
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1983年5月10日(31歳)
出身地 アンダルシア州, カディス県, サン・フェルナンド
身長 183cm
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レバンテUD
ポジション FW
背番号 7
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2003
2003-2006
2003-2004
2006-2012
2012-2013
2013-
スペインの旗 R・マドリードC
スペインの旗 カスティージャ
スペインの旗 フエンラブラーダ (Loan)
スペインの旗 ヒホン
トルコの旗 オルドゥスポル
スペインの旗 レバンテ
? 0(?)
53 0(9)
34 (17)
201 (48)
27 0(4)
0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダビド・バラル・トーレスDavid Barral Torres1983年5月10日 - )は、スペインサン・フェルナンド出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラレバンテUD所属。ポジションはFW

経歴[編集]

アンダルシア州カディス県サン・フェルナンドに生まれ、サン・セルバンドやCDサン・フェルナンドなどのクラブを経てレアル・マドリードの下部組織に移った。2002年にレアル・マドリードC、2003年にレアル・マドリード・カスティージャと昇格していき、2003-04シーズンにはCFフエンラブラーダにレンタル移籍して17得点した。2006年、セグンダ・ディビシオン(2部)のスポルティング・ヒホンに完全移籍した。2007-08シーズン後半戦はクロアチア人のマテ・ビリッチと絶妙なコンビを組み、10年ぶりのプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格に貢献した。2008年10月26日、アウェーでのデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦(3-0)でトップリーグ初得点となるPKを決めた。17位で迎えたシーズン最終節のレクレアティーボ・ウェルバ戦(2-1)では降格を回避する重要な得点を挙げた[1]。ホーム&アウェーそれぞれでのバレンシアCF戦やアトレティコ・マドリード戦など強豪との対戦で得点しており、シーズン通算では二桁得点を達成した。

2010年3月20日のレアル・マドリード戦(1-3)では古巣相手にネットを揺らした。オフサイドトラップをかいくぐって独走すると、イケル・カシージャスの頭上を抜く豪快なシュートで先制点を決めた[2]。しかし、その後レアル・マドリードが3得点し、結局1-3で敗れた。2010年夏には同じポジションにガストン・サンゴイが加わったが、マヌエル・プレシアード監督は1トップを採用することが多かったため、2010-11シーズンもビリッチとのポジション争いを続けた。2011年1月15日にエスタディオ・ムニシパル・エル・モリノンで行われたエルクレスCF戦(2-0)では試合開始23秒で先制点を挙げ[3]、翌節にホームで行われたアトレティコ・マドリード戦(1-0)では試合唯一の得点となる決勝点を挙げた[4]。2月12日にホームで行われたFCバルセロナ戦(1-1)では、ジェラール・ピケを振り切って先制点を挙げ、リーグ戦16連勝中の相手から勝ち点を奪った[5][6]。5月7日のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦(2-2)では後半ロスタイムにPKで得点して引き分けに持ち込んだ。

2011年10月22日、2011-12シーズン第9節のラーヨ・バジェカーノ戦(2-0)では試合開始早々に得点し、シーズン初白星獲得に貢献した[7]。2012年2月25日のラシン・サンタンデール戦ではゴール正面からの直接フリーキックを豪快に叩きこんだ[8]

所属クラブ[編集]

→2003-2004 スペインの旗 CFフエンラブラーダ (loan)

脚注[編集]

  1. ^ Sporting Gijon 2-1 Recreativo Huelva ESPN Soccernet、2009年5月31日
  2. ^ Real Madrid rally to move clear of Barcelona in Spanish league CNN、2010年3月21日
  3. ^ Sporting climb out of danger ESPN Soccernet、2011年1月15日
  4. ^ Barral the hero ESPN Soccernet、2011年1月23日
  5. ^ Gijon hold Barca ESPN Soccernet、2011年2月12日
  6. ^ 「エル・モリノンでバルサの連勝ストップ! ビジャレアルは連敗で4位に」footballista、ソルメディア、2011年2月23日号、27頁
  7. ^ 「6連勝レバンテ、クラブ史上初の首位浮上 6試合勝利なく風当たり強まるアトレティコ」footballista、ソルメディア、2011年11月2日号、9頁
  8. ^ 「降格圏同士の大一番は、文字通り“勝者なし”」footballista、ソルメディア、2012年3月7日号、17頁

外部リンク[編集]